東洋の伝統的な体と心の修養法×現代の脳科学

チャクラ:私たちの身体には、生命活動を支えるエネルギーが流れています。このエネルギーは「気」や「プラーナ」とも呼ばれ、宇宙全体に存在します。身体には、このエネルギーが通る7つの「チャクラ」があり、これらは心と身体、魂と脳の健康を支えています。

チャクラが正常に働くことで、私たちは心身ともに健康で幸せな生活を送ることができます。しかし、チャクラに異常があると、身体や心、魂に問題が生じます。そのため、健康な生活を送るためには、チャクラのバランスを保つことが重要です。

丹田:「仙道」という東洋のトレーニング法では、チャクラを「丹田」と呼び、気の集まる場所と考えています。仙道のトレーニングは、身体と心、魂と脳を健康にし、スピリチュアルな成長を促します。

仙道×脳科学:カクレミノ家では、仙道のトレーニング法を現代の脳科学と組み合わせて、誰でも簡単にできるように体系化しました。心と身体の健康を重視する今の時代に合わせた、パーソナルなチャクラ瞑想を専門的なブレイントレーナー、マスターヒーラーである瞑想トレーナーが一人一人に合わせてご指導します。

Meditation
瞑想

パーソナルトレーナーがひとりひとりにあわせた瞑想トレーニングを指導します。

3つの原理で体と心と魂と脳の健康と

幸せを実現します